• aboutChoro
  • history
  • 楽器紹介

ショーロでよく使われる楽器…

べつに、どんな楽器を使ってもいいと思うんですけどね。その楽器を使ってしまっては、「ショーロ」ではなくなる! という楽器は、ないのではないかと。 とは言うものの、巷で「ショーロ」によく使われる楽器はありますし 中には「サンバ・ショーロ」以外ではあまり見られない楽器もありますので ここにご紹介したいと思います。
  • フルート
    うち(Yamanami)の子が「すごいんだよ〜フルートって、口つけないでも音が出るの〜」 と教えてくれました。縦笛しか知らない子には新鮮だったようです。 素人が吹くと「フシュー・フシュー」と呼気音が激しいですよね。すいません。 いろんな太さと長さ(変な意味ではなく)があるようですが、ショーロでは 普通のやつしか見たことがありませんね…
  • クラリネット
    パパからもらって壊しちゃう例の楽器です。でも、ドとレとミと(以下ry)の音が 出ないのは、故障じゃなくて下手なのではないかと。 この楽器は上手い人が吹いても、時々「パフェ!」と鳴るのがご愛敬ですね。 これもいろんなサイズが(本当に変な意味ではなく)あるようですが、先日バスクラを ショーロで吹いている方がおられて、すばらしかったです。
  • サックス
    「サックス」さんが開発したので「サックス」と言うようですね。 運指はリコーダーとほぼ同じみたいなので、日本の初等教育を受けていれば誰でも 吹ける…わけはないですリード楽器ですから。 これもいろんな音域の(全く変な意味ではなく)楽器がありますが、高い音域の楽器 ほどきれいな音を出すのが難しいみたいですね。
  • バンドリン
    多分、ショーロ専用の楽器です。他で使ってるのは見たことない。 イタリアの「マンドリン」をブラジルで平らに潰してみた楽器です。普通は4弦復弦。 合奏用の楽器だったマンドリンを、ソロ楽器として使用するために潰したらしく。 ちなみに北米で潰れたのは「フラットマンドリン」です。 「マンドリンは空気の鳴り、フラットマンドリンは鉄の鳴り、バンドリンは木の鳴り」 と言われます。どうぞ「木の鳴り」聞きにきてください。
  • カバキーニョ
    ウクレレから派生の、小さなギターです。張っているのは鉄弦です。 高音でチャカチャカ鳴らします。 なのでエレキギターやフォークギターの弦を代用したりしてました。 古くは、バンドリンと同じ調弦(GDAE)でしたが、その後(DGBD)となり、 ギターの上4弦(DGBE)で弾く方もおられます。
  • その他主に使われる楽器……
    ギター6・7・8弦
    パンデイロ
    鍵盤ハモニカ
    縦笛
    ハーモニカ
    エレキギター・ベース・ドラム・キーボード